Sponsored Link


共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(43) 心拍確認の為に病院へ行く前夜

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

     

    私は普通のビジネスマンです。奥さんもオフィスレディです。

     

     

    我が家は共働き家庭です。

     

     

    今、我が家は不妊治療を頑張っています。

     

     

    そこで、私の目線から不妊治療日記を書いていこうと思います。

     

     

    そうなんです。私の目線(夫/旦那の目線)なので、もしかしたら、失礼なことを書いてしまうかもしれません。

     

     

    そこのところはご了承願います。

     

     

    今回は心拍確認の為に病院へ行く前夜について書きます。

     

     

    お正月の間は投稿の更新を停止していたので、少し投稿と現状の状況に時差があります。


     

    少し胎嚢(たいのう)の確認をした日から時間が経ちましたが、我が家にも心拍確認の日が近づいてきました。

     

     

    胎嚢を確認した投稿は以下より参照ください。

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(33) 胎嚢(たいのう)確認の判定日

     

     

    少し心拍確認に関して調べてみたのですが、体外受精を試みた後の心拍の確認は一般的に第6週から第7週に行わるようです。

     

     

    我が家の場合、第7週と3日目でした。

     

     

    胎嚢を確認した日から心拍確認の前夜である第7週と2日目までは思ったより、時間を長く感じます。

     

     

    表現が少し変ですが、”油断”はできないと心の中で何回も自分自身に言い聞かすからです。

     

     

    個人的な意見になりますが、不妊治療を受けているとどの段階でも”油断”はできません。

     

     

    常に不妊治療の採血検査の結果や精液検査の結果、移植の結果、分割の結果や判定結果を意識しなければなりません。

     

     

    つまり、気が休まることがないんです。

     

     

    「いやいや、意識せずに気にしなければ良いじゃない」っと口では言えますが、ほんの些細な事まで気になり、意識します。

     

     

    私は意識するタイプです。

     

     

    気にしたり、意識したりしても結果は変わらないというのは現実です。

     

     

    ただ、私は気にしたり、意識したりする事が少しでも不妊治療の良い結果に結びつくと信じています。

     

     

    話が少しそれましたが、不妊治療は結果と判定の連続です。

     

     

    胎嚢確認でホッとしても、次は心拍確認です。常に連続しているんです。

     

     

    だから、”油断”せずに良い結果が出た時は、少しだけ夫婦でホッとするんです。

     

     

    そして、少しだけホッとしたら次のステップに向かって夫婦で共に進むのです。

     

     

    話は戻りますが、心拍確認の前夜、夫婦の会話はこんな感じでした。

     

     


     

     

    私「いよいよやけど、前に進もう。結果が何れにせよ。前に進める日や。」

     

     

    奥さん「少し緊張するなー。」  

     

     

    私「緊張するなー。でも、一緒に行くし、大丈夫や。」 

     

     

    奥さん「でも、診察室には入れへんで。」 

     

     

    私「えっ!?そうなん.....。でも、今度の話とかは聞けるやろ?」 

     

     

    私「それは聞けると思う。」 

     

     

     

    至って普通の会話かもしれませんが、不妊治療の心拍確認は我が家では初めての経験です。

     

     

    各々が不安や期待を抱いているからこそ、こんな感じの会話だったのかもしれません。

     

     


     

     

    私は不妊治療を通して、色々な方のブログや投稿を読んできました。

     

     

    なので、胎嚢を確認できても心拍を確認できなかった方々がいることも知っています。

     

     

    だから.......。良い結果のイメージと残念だった時のイメージが頭の中にあり、不安になっていました。

     

     

    そして、良い結果になって下さいと願う気持ちに少し、後ろめたさを持つこともあります。

     

     

    でも、お願いです。良い結果になって下さい。

     

     

    そして、全ての不妊治療を受けている夫婦が上手くいってほしいと心から思っています。

     

     


     

     

    頑張るでー!夫婦で!  協力するでー!家族で!  目指すでー!妊娠! 乗り越えるでー!目の前の壁!

     

     

    今まで以下の不妊治療に関する記事を男性目線(夫/旦那の目線)で書いています。

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(まとめ 1) 不妊治療をする理由 〜 奥さんの血液検査まで

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(まとめ 2) 採卵日までの流れ 〜 夫/旦那の直接的な不妊治療への関与について

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(まとめ 3) 「夫/旦那」と「共に進む気持ち」 〜 我が家の判定日のE2

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(31)  我が家の不妊治療の費用

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(32)  胎嚢(たいのう)が確認できる日を待つ

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(33) 胎嚢(たいのう)確認の判定日

     

     

    ブログを読んで頂きありがとうございました。

     

     

    にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
    にほんブログ村


    Sponsored Link
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Sponsored Link

    ランキングに参加中 !!

    買いたい物を調べてみよう!

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM