Sponsored Link


バックパッカーとボラカイ島(2) 島と共に過ごす時間

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

    豊かさとは何かを考えていると、日常生活の中にその答えが無いような気がします。

     

     

    正確に表現すると日常の生活では非常に気が付きにくいと思っています。

     

     

    だからこそ、豊かさとは何かを考える時、長い時間をかけて色々な答えを探す必要があると感じています。

     

     

    バックパッカーとボラカイ島(1) 海賊の雰囲気と肩書(1)に関連する記事です。

     

     


     

    20代のバックパッカーの日記

     

     

    島での朝。雨季の豪雨で目が覚めた。


    Breakfastまでにはまだ時間があり、動かないことに決めた。


    時間に焦っていなかった。

     


    今日1日が雨だろうと、天気はどうでもよかった。スロースタイルなんてもんじゃない。

     

     

    Islander Style.

     

     

    島と共に時間を過ごす。


    雨ならば、島の雨と、晴れならば、島の晴れと過ごす。

    僕はコテージに付いている屋内のハンモックに揺られながら、島と時間を過ごした。

     

     

    しばらくすると雨があがり、Breakfastへと部屋を出た。

     

    部屋を出るとコテージの外にはWhite sand beachの砂がひかれている。


    White sand beachの砂は細かい。だから、優しさを感じる。何故か「ありがとう」と言いたくなる。

     


     

    Breakfastを食べて、ボートをチャーターしてIsland Trip へ向かった。

     

     

    Rota Blueの海の男のあの言葉は忘れていない。

     

    「3秒間息を吸って4秒間吐きなさい。」

     

    1秒の差異に自然への感謝を込めること。

     

    シュノーケリングをすべき場所でボートが止まり、僕はIsland Tripするボートから海へ飛び込んだ。

     

    Boracay Blueという名の海へ。

     

    海の中は良い。全ての音が耳に聞こえた。

     



    Island Tripを終えて島を歩く。


    島の人は僕を見ると手を振ってくれることがある。


    何も知らない僕に手を振ってくれる。

     

    彼らはコミュニケーション能力に長けていると思う。極端な発想だが、彼らは人間らしく生きている。

    僕の思い込みすぎ感は強いが、そう感じてしまったんだから仕方ない。

     

     

    真昼間からBEERを飲み、煙草を灰皿に擦りながら不意に考える。

     

     

    もし、島の人の誰かと対談し、テーマが「生きる」なら、同じ内容のことを話しても、僕は仕事、責任、将来、世間といった「人生」の話をし、彼らは自由、地球、家族、趣味といった「豊かさ」の話をするだろう。

     

     

    どちらも「生きる」というテーマからは外れていない。


    ただ、「本当に人間らしいのはどっちだ?」と聞かれたら、1つの答えが出そうな気がする。

     


    もちろん、僕の価値観の中でだ。

     


     

    30代のビジネスマンのコメント

     

     

    ある日、親父に「もっと人間らしくなれ」と言われた日から、私は「人間らしさ」について考えています。

     

    今もです。ただ、今だからこそ思うこともあります。


    10代後半から多くの国を旅し、私は多くの人たちと出会い、夢や感受性、価値観を学ばさせてもらいました。

     

    そして、挑戦を多くしてきました。

     

    走り続ける人生のターニングポイントで自問自答し、多くの選択肢の中から一番リスキーな道を選んできた自負があります。

     

     

    常に自分を追い込み、常に道を切り開いてきた自負。

     


    だけど、本当に大切なことは必ず誰かに教えてもらっているということ。


    必ず誰かのエピソードであり、言葉であり、夢であり、人生そのものだったり....。

     

    「人間らしい」の欠片を私は、ボラカイ島の島の人々から学びました。

     

     

     

    ブログを読んで頂きありがとうございました。


    Sponsored Link
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    Sponsored Link

    買いたい物を調べてみよう!

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM