Sponsored Link


バックパッカーとアフリカのケニア (1) FATHER SKYとMOTHER EARTHとBACKPACKER

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

     

    アフリカケニアの旅について記載していこうと思います。

     

    バックパッカーを始めてから、アフリカを旅することはでした。

     

    昔の地球の歩き方に「人生一度はアフリカへ」と記載されていたそのキャッチコピーにいつも心が躍っていました。

     

    そして、私はその旅に人生初のアフリカ大陸を歩きます。

     

     

    記載する内容は、私が20代のバックパッカーだった頃の日記です。

     

    そして、今だからできる30代のビジネスマンになった私と約10年前の私の考え方や価値観などの10年越しの答え合わせです。


    20代のバックパッカーの日記

    10月22日

     

    10時間以上のフライトが終わり、ケニアの大地を歩くことになった。

     

    ジョモ・ケニヤッタ国際空港の施設から外に出て感じたことは.....空が大きい

     

    いや、正確に表現するならば、空が広大で地球が包まれている感じ。FATHER SKYという言葉が適切だ。

     

    ここに来たら、奇跡ではなく必然的に良い空の写真が撮れると思った。

     

     

    空港のすぐ隣は、ナイロビ国立公園になっていて、広大なサファリが広がっていた。


    地平線が見えるくらいの広さだった。つまり、開放感が半端ない。MOTHER EARTHという言葉が適切だ。

     


    流れる空を見上げれば始まる旅がある。

     

    大地を歩き出せば始まる旅がある。

     

    そう、僕の旅は始まった。舞台はアフリカ。

     

    いつも感じない緊張感がケニアの大地から溢れていた。

     

    治安なんて言葉はいらないような気がする。ただ、比例するように心が揺さぶられる。

     

    目が新鮮な何かを追っている。

     

    体が人と触れ合う空間に向かっていた。

     

    FATHER SKY、MOTHER EARTH、BACKPACKER。 

     

    日本の空と異なる空。僕がケニアに求めていたものの1つ。

     


    30代のビジネスマンのコメント

     

     

    このアフリカのケニアの旅は私の人生を大きな影響を与えました。

     

    どう影響を与えたのか。それは、私が考える”人が生きる上で大切にすべきこと”をこの旅で学んだからです。

     

     

    人生で生きる上で大切にすべきこと。

     

    このテーマは人それぞれで、非常の奥が深いと思います。

     

    私はこの旅で全てを学んだわけではありません。ただ、真剣に考える"きっかけ"を学びました。

     

    そして、旅が終わってから、今までの間、あの旅で得た"きっかけ"をベースに”人が生きる上で大切にすべきこと”を学び続けています。

     

     

    続きを明日書きます。

     

     

    ブログを読んで頂きありがとうございました。

     

     


    Sponsored Link
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Sponsored Link

    ランキングに参加中 !!

    買いたい物を調べてみよう!

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM