Sponsored Link


スマートスピーカーとGoogle アシスタントのリサーチ

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

    私は30代の普通のビジネスマンです。

     

    既婚者で奥さんも働いていることから我が家は共働き家庭です。

    保育園に通う娘がいます。

     

    日々の生活の中で気になることや発見したことを不定期に整理しようと思い、ブログに書くことにしました。

     

    今、気になっていることは人工知能の略としてよく目にするAI (Artificial Intelligence) というワードです。

     

    AIについて少し調べてみました。

     

    素人なりに調べてみるとAIは既に多くのシーンで世の中に反映されているようです。

     

    身近なところでは、以下のとおりです。

     

     

    ・スマートフォンの「Siri」や「Google アシスタント」 → 検索内容を話しかけると答えてくれます。

     

    ・人型ロボットのPepper → ソフトバンクさんのお店に居たりする白い人型ロボットです。

     

    ・囲碁AIのAlphaGO Zero → 現役プロ囲碁棋士を破るAlphaGOより強いそうです。

     

    ・AIが投資を行うロボアドバイザー → 日本でもSMBCさんウェルスナビさん楽天証券さんなどが提供しているようです。

     

     

    その他に企業の経営企画やスポーツ結果の解析などの多くにAIは使用されているようです。

     


     

    人工知能又はAIと言うと、私は安易に人型ロボットを想定してしまいますが、現実的には実態のないIT上での分析をするツールというイメージなのかもしれません。素人なのでこんな表現ですいません。

     

    さて、最近、友人からGoogle homeのことを聞きました。Google homeとはGoogleアシスタントが搭載されたスピーカーです。スマートスピーカーやAIスピーカーと呼ばれているそうです。

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Google Home
    価格:15120円(税込、送料無料) (2017/10/23時点)

     

    他にもAmazon EchoLINE WAVEといったAIスピーカーがあるようです。

     

     

    Google homeは日本でも購入可能で、友人が購入すると言っていました。つまりは生活の一部にAIを取り入れるということです。

     

    私は比較的、最先端の機器等を好む傾向にあるので、生活の一部にAIを取り入れる考え方には賛成ですが、一方でAIに日常をコントロールされたくないという意見や個人情報の流出の危惧などの意見もあります。

     

     

    恐らく、メリットとデメリットは検証すればキリが無く、最終的には個人の判断になると思います。

     

     

    私はAIに好意的なイメージを持っているので、さっそくGoogle homeで何ができるのかを検索してみました。

     

    Google homeにはGoogle アシスタントが搭載されているので、つまりはGoogle アシスタントにできることの検索になります。

     


     

    Google アシスタントに関しては、Google アシスタントのウェブページでできることが整理されています。

     

    Google アシスタントの説明リンク

     

    一度、上記のリンクでできることの概要を確認してみてください。

     

    また、以下のYoutubeも確認してみてください。

     

     

    できることを整理すると、以下のとおりになります。

     

    調べ物をする → スポーツの結果、住んでいる場所の天気、日経平均の推移などを知ることができます。

     

    ・エンターテイメントを楽しむ → 音楽やラジオの再生を声で指示出来ます。Google Chromecastがあれば、テレビの中で動画のストリーミングできます。

     

    ・予定を立てる → 電車の時刻やフライトの時刻を確認できます。

     

    ・家電等の管理 → 条件を満たせば、家の中の家電の管理が口頭でできます。

     


    リサーチの結果、スマートフォンのGoogle アシスタントとほぼ、できることは同じのようです。

     

    私はスマートフォンでGoogle アシスタントを使用していますが、簡易な検索や質問に対しては音声で対応してくれます。

    ただ、質問内容がマイナーであったり、複雑な場合は、検索結果の表示止まりなことが多いです。

     

     

    Google homeにはディスプレイがないので、現段階では家の中の家電の状況やGoogle アシスタントの回答等を考慮しても、奥さんの意見を取り入れると我が家ではNO GOという結果になりそうです。

     

     

    ただ、私は近い将来、必ずスマートフォンのように主流になるものだと考えています。

     

    そういったことを考慮するならば、初代から使用し、スマートスピーカーの能力を理解すべきだと私は考えています。

     

    私の考え方では、”新しい物”は完成されてから手にするより、初代から手にしている方が間違いなく、その”新しいもの”を使いこなせるようになります。

     

    当たり前の話ですが、意外と私の周りの人は完成されるのを待つ傾向にあります。

     

     

    つまり、私の考えではGOなんです。”新しいもの”と共存するためには初期の段階からそのものを理解する必要があると思っています。完成されたものを使いこなすのはかなり困難なことだと思っています。共に成長することが大事だと考えています。

     

     

    うーん....。あとは、家庭内でのプレゼンが成功するかどうかです......。

     


     

    私の思い描く数年後の近い未来では、一家に1台、スマートスピーカーが設置されていると思います。

    そして、生活の一部にAIを取り入れるということが今よりも普通のことになっていると思います。

     

    どちらが優位か分りませんが、共存です。

     

     

    ブログを読んで頂きありがとうございました。

     


    Sponsored Link
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Sponsored Link

    ランキングに参加中 !!

    買いたい物を調べてみよう!

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM