Sponsored Link


バックパッカーとアフリカのケニア (10) マサイマラ国立公園とシャボン玉

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

    自然の偉大さが好きです。

     

    旅をしていると、自然の優雅さ、偉大さ、厳しさなど色々と学ぶ機会があります。

     

    人類も多くのことを自然から学び、挑戦し、共存していると思います。

     

    そんな自然に完敗した日のことを書いた日記を記載します。

     


    20代のバックパッカーの日記

     

    11月2日

     

    マサイマラナショナルパークを歩いた。

     

    「でっかい。とてつもなくね」

     

    色々な英語、日本語をしっているのにこんな言葉しか口からでてこない。


    昨日までの大切にしてた世界観がシャボン玉が弾ける様に消えた。


    いや、消されてしまったんだ。

     


    何かを表現したいって思っても、ここで夢を描きたいって思っても到底無理だと思った。


    今まで積み重ねてきた人生論も世界観も価値観も本当の世界っていうフィールドでは「点」でしかなかった。

     

     

    少しは知っているつもりだった。


    少しは世界を歩いてきたつもりだった。


    少しは旅人として生きてきたつもりだったのに・・・。

     

     

    何もなく広がるサバンナで野生のアフリカゾウが大群で移動してた。

     

    ハネムーン中のライオンが交尾してた。


    カバがペタペタって感じで目の前を歩いていた。


    チーターが堂々とサバンナを横断してた。


    バッファローが僕を睨んでた。


    キリンが家族で昼寝してた。


    インパラが、ジャッカルが、様々な野生の動物たちが自由という空間を作っていた。

     


    彼らの目に僕はどんな風に映ったんだろうかって考えてしまう。

     

    久々に清々しい「負け」だった。

     

    4年後、大切な人をここへ連れて来たいと思い、連れて行くぞって心の中で誓ってしまったよ。

     

    お腹に赤ちゃんがいるチーターが堂々とサバンナを歩いていた。でも、これが日常の風景というスケール。

     


     

    30代のビジネスマンのコメント

     

    旅した場所で誰かにこの場所は良かったよって言える場所にマサイマラ国立公園は該当します。

     

    20代でのこの場所を旅した時、全てが異次元というか、とても全てを受け入れることができないほど感動しました。

     

    もちろん、テレビ越しや図鑑を通してサバンナとかは見たことがありましたが、実際にその場に立ってみると鳥肌ものというか、その場に立っている自分が信じられないという感じでした。

     

    本当に少しは旅をして、世界を知っているつもりだったのに、何も知らなかったんだということに気がついたんです。

     

    日記にも書かれていましたが、「完敗」でした。

     

    でも、その本当の完敗ですら、良いと思える場所。それが、マサイマラ国立公園です。

     

     

    あれから年月が経ちましたが、マサイマラ国立公園に大切な人をまだ連れて行くことはできていません。

     

    だけど、諦めてはいません。必ず連れて行きます。

     

     

    大切な誰かを連れて行きたい場所はありますか?あると良いもんですよ。

     

    是非、旅に出て探してみてください。

     

     

    アフリカの旅は以下の記事が関連しています。是非、読んでみて下さい。

     

     

    バックパッカーとアフリカのケニア(1) FATHER SKYとMOTHER EARTHとBACKPACKER

     

    バックパッカーとアフリカのケニア (2) アフリカから感じる広さと異なる世界観

     

    バックパッカーとアフリカのケニア (3) 聴覚、視覚、嗅覚、触覚の旅とスケール

     

    バックパッカーとアフリカのケニア (4) アフリカでの誕生日と感謝

     

    バックパッカーとアフリカのケニア (5) 仲間と笑いあいながら煙草を煙草でつけあう仕草

     

    バックパッカーとアフリカのケニア (6) 60歳と犬の散歩

     

    バックパッカーとアフリカのケニア (7) 満たされているものと足りないもの 

     

    バックパッカーとアフリカのケニア (8) 勉強と現状の見切り 

     

    バックパッカーとアフリカのケニア (9) 小さな夢と踏み出す一歩の大切さ

     

    ブログを読んで頂きありがとうございました。


    Sponsored Link
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Sponsored Link

    ランキングに参加中 !!

    買いたい物を調べてみよう!

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM